2021年5月20日木曜日

ホウボウも餌の誤り


なんでっ❓って顔をしている怒り心頭のホウボウ💢

まさか釣り上げられるとは・・・

釣ったのはうちの社長で、カワハギも釣れたようですね。



5月に入ってから天気が悪い日が続き、

なかなか出航できなかったライオンハート号ですが、

出航数回分の釣果をご紹介していきます。



まずはTさんのカナガシラ(4月の釣果です)形がホウボウに似ているんですね。

地方によってはその名前から食べると「お金が貯まる」と

縁起物になっている所があるそうです。

Tさん・・貯まりました❓



次はホウボウを釣ったKさん。

釣りファッションがバッチリ決まっています👌

ホウボウは胸鰭が発達して脚のようになり

海底を「方々」歩き回る事からこの名前が付いたそうで、

「徘徊」じゃなくて良かったですわ。


カナガシラもホウボウも頭蓋骨(❓)が硬そうで棘もあるみたいで

素人の私には釣り上げる時、痛そうと思ってしまいますが。



さて最後はうちの川上工場長のアラです(こちらも4月の釣果)

高級魚です。もっと荒々しい顔をしていると思いましたが、

意外とシュッとした顔をしている魚ですね。

あら~・・・川上君❓

ライフジャケットの下に着ているのって会社のツナギじゃない❓


釣り竿とルアー買い過ぎましたかね😅






2021年4月6日火曜日

チカメキントキ 芋 栗 南瓜

去年の話になりますが、

釣りクラブでお馴染みのAさんが

聞いたことが無い魚を釣ったので、ご紹介します。


こちらは10月に釣った真鯛であります。

鯛って顔がダウンタウンの浜ちゃんにちょっと似てます😊

あ・・そういえば

うちの社長はお笑いが嫌いで芸人の名前も知らないし、

なんで笑っているのか煩いだけでイライラする・・って😅


サンドイッチマンの宮澤から社長に言って欲しいです。

『ちょっと何言ってるか分かんない』




                                            お次が問題の12月に釣れた

名前がチカメキントキと言って熱帯や亜熱帯に住んでいる魚で

主に南日本に生息しているらしいのですが、

寒い時期に何で日本海にいるのでしょうか?

私は写真見た時に『キンメ?』 と思ってしまいましたが

全く違う種類でした。

ヒレがご立派❕

以上、去年の釣果の話でありました。


先日、久しぶりに焼き芋の屋台を発見して

買おうか買うまいか迷っている間に小路に入ってしまい残念。

気温もグングン上がってイモ類が美味しい季節も終わりですね。


さあ、桜も満開❕

釣りシーズンが始まって、

続々と釣果の自慢気な写真が届いているので

また近々、ご紹介しますね。


2021年3月25日木曜日

ブリ・ホッケ ヤリがスルメになりにけり

 暑さ寒さも彼岸までといいますが

今年は寒暖の差が激しく、

そういえば今週の月曜日でしたっけ❓アラレが降りました。

でも4月に入り、

桜が咲いてから雪が降る年もあるくらいなので

まだ3月ですもんね、そりゃアラレも降りますわ。


この前、ハッとしたのが昼の長さで

春のお彼岸は昼と夜の長さが同じと言われていますが

実は違うんだそうですけど、

会社帰りの空の明るさに驚きました。


メダカが冬眠から覚める頃、

日も長くなっているんですねぇ。


さて暑さも寒さも日の長さも関係無いのが

うちの釣り同好会です。


最近じゃ、釣ろうとした魚やイカの種類では無いモンが

釣れるがぁて。と若干ボヤき気味で

ヤリイカがスルメイカになったり、

ブリがホッケになったりしているらしい。


別にいいじゃんと思うんですがねぇ。



これは先日の社長釣果です。

右からホッケ、メダイ、ハチメ、マソイ

左上の袋の中はイカです。スゴイ釣れてます。


私も一夜干しのホッケを社長からもらって

ちょうどいい加減の塩味で美味しかった。

社長から 『塩加減どうらった。』って聞かれて

調理人か~い❕って思いましたけど。















2021年2月18日木曜日

溶接熱し、釣果は寒し

 


川上工場長の溶接風景です。


冬場は中々釣りに行けず、

だけど最近は新たな仕事へのチャレンジが続き、

川上君、ストレス解消できなくて大変だね❕と思っていたら

この日曜日に釣り同好会5人でキス釣りに出掛けたみたいです。


てっきり冬場は出航できないと思っていた私は

今日、社長に聞いて驚き、


しかも船の上は嘸かし寒かろうと思っていたら

釣果もめちゃめちゃ寒いもんだったらしいです😅


更ににストレス溜まったかもね。



川上工場長のルアー達も春待ちですかねぇ❓









2021年2月10日水曜日

大日金属工業株式会社 CNC旋盤です

 暮れのご挨拶も新年のご挨拶も無く、

大変失礼いたしました 。


ブログも怠けているうちに弊社に大日金属工業株式会社 DLX65型

新しいCNC旋盤が入りました。

機械の仕様は

ベット上の振り 650、センタ間の距離 1500、主軸貫通穴径 φ125


川上工場長が加工しております。


φ50×800Ⅼ テーパー付樹脂ローラーの加工風景です。


社長が部品のチェック!



そして完成間近のテーパー付樹脂ローラーです。



この様な樹脂ローラーをはじめ、

アルミやSUS、鉄のローラー、

また溶接ローラーも製作いたしますので

お見積りのご依頼をお待ちしております。





 

2020年12月1日火曜日

飛沫ガードの顛末

 コロナの感染者が急増している今日この頃。

自己防衛と自己管理も限界に来ているのかも知れませんが、

最終的に政府が言うのは『自己責任に於いて』なんでしょうね。


弊社では全員が健康状態チェックシートへの記入と

プライベートでの旅行や行事、来客も届け出てもらい、

同居家族の旅行や出張の場合も一週間は出勤停止とさせて

もらっています。

ひどくない?プライベートまで管理?・・と思うあなた!

正解です!

ひどい会社ですよ、ホント😅


でも、ここら辺は毎年のインフルエンザー対策と

ほぼ同じなので、プラスちょいコロナ対策という感じですね。


さて飛沫ガードについてですが、

取り急ぎ、以前、小宮山部長よりプラダンで

製作してもらったわけですが、

二部屋ある応接室はプラダンでは、

対面していても

『おめえさん、誰んがぁて』と分からんばかりか、

相手が人間かどうかも定かでは無い

映り具合になってしまうので、

清水部長より透明アクリルの飛沫ガードを

設計製作してもらいました。







最初、『下の隙間はいらねぇて』と言って

製作してもらったのですが、

書類のやり取り等が頭の上からとか回り込んで来てとか

不便なので改造してもらいました😊


ちなみに食堂の飛沫ガードも各テーブルに製作してもらいました。

ちょっと安心です。



2020年10月16日金曜日

釣り連れがいないと寂しい磯の釣り

社長 シイラ
                                       
                                                 Aさん、スズキ


                             川上君、船に乗らず磯釣りでアオリイカ釣る💧  
                                             ちょっと寂しい。 

                                 
 最近の釣りクラブは2班に分かれて出かける事もあるようですが、

今週は5人のフルメンバーで行くそうです。

さあ、何か釣れますかね?